川島優香理

カリーナエッセンシャルカレッジ
●カリーナエッセンシャルカレッジ学長
滋賀甲賀校 GRASSE-グラース- 
●ディレクター

旅と映画と自然とアンティークをこよなく愛する1児の母。
自宅サロンGRASSEで、マタニティ、ベビー&キッズアロマ、家庭の救急箱としてのアロマや、美しくなるアロマを経験を生かしお伝えしています。
2018年からカリーナエッセンシャルカレッジの学長にも就任し、滋賀と東京で仕事、子育て、人生を楽しんでいます。

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:15年ほど前、アロマってどんなものだろう?という興味から短期講座ヘ。
その後、他スクールでトータルに学んだ後、自宅でアロマ教室をしていましたが、ただ1dayレッスンをする日々。
「もっとお客様にアロマを日常にしていただきたい、滋賀でも資格の取れるスクールとして活動したい」と思っていたところ、その思いが思わぬ形で叶い、現理事長とご縁が出来、カレッジで学び直すことにしました。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:本物。本質。自立。お客様に対する姿勢、おもてなしの心、起業するという意味。
「私は私でいい」とそのままの自分のことを好きになれたこと。
子育てする上で役だつ考え方もたくさん!

Q:カレッジの好きなところは?
A:実践的、応用出来るアロマテラピーを学べるところ。
講座が終わっても、LINEなどのグループで繋がりがもて、ブラッシュアップできる機会があるところ。
どんどん自分らしさ全開になり、関わる皆さんが輝いていかれるところ。

Q:アロマテラピーの好きなところは?
A:老若男女、赤ちゃんからお年寄りまで誰にでも使えて、役立てられるところ。
植物の持つ力とブレンドの奥深さ。
長年アロマテラピーをしていますが、カレッジで学びアロマって本当に面白い!!とより思うようになりました。そしていまだに新しい香り(ブレンド)に出会えるところ。
最高の香りに出会えた時は幸せすぎます。

Q:好きな精油(自分を精油に例えるなら?)は?
A:15年前はスイートオレンジ、そこから、ローズウッド、ネロリを経て、最近はローズ・アルバ(ホワイトローズ)の包み込む優しさとほどよい甘さがとても幸せな気持ちにしてくれて大好きです。
年齢を重ねるとともに、好きな(必要な)香りも変わることを実感中。

Q:現在の活動を教えてください。
A:滋賀の自宅サロンでのレッスンと、月1の東京校でのレッスン。
イベント主催、企業様でのワークショップ、暮らしを豊かにする、自分を楽しむ、美と健康という共通の思いをもつ方々とのコラボワークショップなども不定期開催しています。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:ワクワク、一歩踏み出す勇気、気づきを与えられるインストラクター。
そして、ふと会いたくなるインストラクター。

Q:趣味、特技は?
A:旅行、アンティークショップ巡り、カメラ、映画鑑賞、アクサセリー収集。
人と人とをつなぐことが得意。

Q:アロマテラピーを知っていてよかったと思う瞬間又は、インストラクターになってやりがいを感じる時は?
A:どんどんお肌が美しくなられたり、不調が改善されることはもちろん、
本来の自分を取り戻し、柔らかな雰囲気になられたり、キラキラと輝いていかれる姿を見せていただける時。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:まずは自分を大切にすること。
そして、自分で作っている枠を外し、本来の自分を思い出し、自由に、自分に正直に、自分らしく生きていくことの大切さ、楽しさを、アロマをツールとしてお伝えしていきます。

Q:これからの夢は?
A:全国を飛び回ってアロマテラピーをお伝えしていくこと。
各地で一緒にKarina流アロマテラピーを普及してくださるインストラクターを育成すること。
そして、ヨーロッパの蒸留所などへ現地見学ツアーに行くこと。

柳生洋子

カリーナエッセンシャルカレッジ
●カリーナエッセンシャルカレッジ副学長
横浜青葉台校 LOTUS~ 
●トレーナー

横浜在住。家族と犬と鳥と暮らしています。
「何が出来るか」だけでなく、「何がしたいか」を大切にしています。

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:植物が持つ力に興味をもったから。
リンパトリートメントの技術を学んでいるときに「メディカルアロマテラピー」を知りもっと知りたい!使ってみたい!と思ったことが学ぶきっかけとなりました。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:本当に使えるアロマテラピー。
学んでお終いではなく、学んだものを日常的に使う。
これが本当に使えるアロマテラピーです。
体系的に学ぶことによって、本当に使えるアロマテラピーを学びました。
知識は一生の宝。
美容、健康、ホームケア、あらゆるシーンで毎日使っています。

Q:カレッジの好きなところは?
A:アロマテラピーだけでなく、女性の嗜みが身につくところ。
女性が女性らしく輝くために大切にしたい、周りへの気遣いや言葉遣い、身だしなみ、食生活に関すること等、改めて見直すようになりました。
カレッジには、先生方だけでなく生徒さん達も素敵な女性ばかりです ^^

Q:アロマテラピーの好きなところは?
A:緩めてくれるところ。
身体や心を緩めて、本来の姿に戻してくれます。

Q:好きな精油は?
A:サンダルウッド、グレープフルーツ

Q:現在の活動を教えてください。
A:カリーナエレガンスラウンジや自宅でのレッスンと、サロンでの直営サロンでのクラフトレッスン及び会員様向けのオーダーオイルのブレンディングをしています。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:信頼されるインストラクターになりたいです。

Q:趣味、特技は?
A:トレッキング。 自然の中で遊ぶこと。観葉植物を育てて大きくすること。

Q:インストラクターになってやりがいを感じる時は?
A:生徒さんに学んで良かったと言われるとき。
アロマテラピーを始めて辛かった症状が緩和されました、綺麗になりました、学んで良かったです、と言われるときにやりがいを感じます。
それと、生徒さんの笑顔を見ると頑張ろうと思います。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:アロマテラピーは「ツール」です。
身体と心を健康に保つための。
美しく生き生きと過ごすための。
自分らしくいるための。
夢を叶えるための。
このツールを活かして、なりたい自分を実現させてください。
そのお手伝いが出来たら、と思っています。

Q:これからの夢は?
A:「本物」を次世代に伝えて、繋げていけるような活動をして行きたいです。

原 寿美

世田谷教室 Le Blanc ルブラン
●トレーナー

中学生の女の子を持つアラフィフママです。いくつになっても美しく元気でいられるように日々アロマケアしています。

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:自分自身の時間が持てるようになり、何か勉強しようと思った時に、このスクールに出会いました。自分自身だけでなく家族みんなの為にも役立ち、日常生活に日々取り入れられるので、勉強を始めました。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A アロマテラピーのホームケア、美容面等の使い方だけでなく、大人の女性としての教養等幅広い勉強ができる所。

Q:カレッジの好きなところは?
A:受講終了後も、先生方と日々情報を共有して新しい発見・出会いもあり、日々成長が出来るところ。

Q:アロマテラピーのすきなところは?
A:人工的な香りではなく、自然の香り。そして単なる香りだけでなく家庭の救急箱としても使える所。

Q:好きな精油(自分を精油にたとえると)は?
A:ジャスミン

Q:現在の活動を教えてください。
A:本部でのレッスンと自宅でのレッスン。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:お客様が楽しく、日々アロマテラピーを取り入れやすい提案できる様になりたいと思います。

Q:趣味・特技は?
A:フラワーアレンジメント、お料理。

Q:アロマテラピーをやっていてよかったと思う瞬間 または インストラクターになってやりがいをかんじる時は?
A:毎日の生活が豊かになり、自分はもちろん家族、周りの人たちが元気になっていくこと。
症状に応じたクラフトを使っていただき、症状の改善、嬉しいお言葉を頂いた時。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:単なる香りだけではなく、日常使いをしていただくことで、心身ともに元気で豊かになるという事を伝えていきたいと思います。

Q:これからの夢は?
A:カリーナの素晴らしさをもっといろいろな人に知ってもらいたいです。

志方祥子

大阪梅田校 ステラフラウ 
●トレーナー

大学生と高校生の男子の母です。子育ても終盤にさしかかりこれから自分のやりたいことに集中したいとワクワクしています。
屋号で掲げている[輝く女性]を目指します!

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:自分自身の体調不良と子供の思春期がぶつかりそういう毎日から香りで癒されたいと思い、アロマテラピーの勉強を始めました。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:アロマテラピーは[香りを嗅ぐ]だけのものではないと言うこと。
自分の好む香りがその時の生活習慣に関連付いていることに驚きを感じました。
また、日常生活に取り込むことで人間力の基盤がしっかりすること。

Q:カレッジの好きなところは?
A:お互いがリスペクトしあい、閉ざされた場所ではなく様々な考えや知識を惜しみなくシェアできる心地の良い場所。
個性豊かな講師の方々が集まっているので、其々の世界にひき込まれていく魅力があります。

Q:アロマテラピーの好きなところは?
A:人生が変わると言い切っていいくらい、私の”活きる”方向の支えになっているところでしょうか。
植物の力で体調の微調整や自分軸がぶれそうな時、すぐにオリジナルケアができるところ。

Q:好きな精油(自分を精油に例えるなら?)は?
A:クレオパトラも好んだと言われている[精油の女王]ローズが好きです。
ゴージャスでエレガンスな香りは女性なら誰しも気になる香りの1つではないでしょうか。
アロマテラピーを知り、1滴のローズが、美しいものが好きで人と出会うのが楽しいと感じている。
本来の私を呼び起こしてくれたことで我が家の絆を深める手助けをしてくれたのです。
ローズの花メッセージは[愛の象徴][自分を中心に置く]だとか…納得です。

Q:現在の活動を教えてください。
A:karinaの基材を使いトリートメントを主に活動しています。
お客様が絶えない東京青山にある直営店直伝のオールハンドでトリートメントを提供。
お客様お一人にあったトリートメントオイルをお作りして喜んでいただいています。
今後タッチケアが影響する愛情についてもアンジェケアでお伝えしていきます。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:自分が喜ぶ、ときめく、嬉しいアロマテラピーを目指し、
サロンへ来て下さるお客様と一緒に未来の自分を想像して
幸せエネルギーを伝えられるインストラクターでいたいです。

Q:趣味・特技は?
A:学生時代にいちどやめたピアノレッスンを10年前から受けています。
音楽もアロマテラピーと同じように長い歴史を持った芸術です。
楽曲の背景を深掘りしていくのは大変興味深いです(精油のプロフィールから歴史を知ることができる)
最近はシベリウス、ブラームスと言ったロマン派の音楽家の楽曲を勉強しています。

Q:アロマテラピーを知っていて良かったと思う瞬間または、インストラクターになってやりがいを感じる時は?
A:私自身が香りによって考え方、物の見方に変化があらわれ、心の余裕ができました。
人に興味をもち、感謝の気持ちを発信すると人間関係など循環が良くなり、私を必要と思ってくださる人に出会えたことは宝ものです。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:アロマを通して自分(心)を緩めることで人と違っていいし、自分の感覚を信じ、気づいたら行動に起こし、行動すると運命も変わっていく。
自分にはまだ隠された才能があるんではないか!と言うワクワク感をお伝えできたらいいなと思う。

Q:これからの夢は?
A:私の座右の銘
“出会う人とは出会う 早くもなく遅くもなく”
出会いは何か意味があるから出会いがあるし、会うべき人に会うようになっていると思います。
これから出会うであろう未来の人にアロマテラピーを通し
心と身体の声を聞き自分の価値を認め、幸せを感じていただけるお手伝いができればと思います。

中野冴子

滋賀日野校 nature(ナチュール)
●トレーナー

不器用ですが、やると決めたらやり抜く意志はもっています。

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:我が子が小さく、育児疲れの時に出会いました。
最初はただ、ただ「癒されたい」の想いで体験しました。
その場でアロマ=癒しだけでない、美容、健康にも働いてくれるということが解りました。
小さい子供を連れて自分のカウンセリング化粧品を買いに行ったり、病院へ連れて待ち時間を待ったりすることにも疲れていたので、お家で必要な時に自分で作れたらいいと想い、学ぶことを決めました。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:アロマテラピーの知識だけでなく、日常の中に取り入れることはモチロンですが、私が学びはじめて自分が変わったと思えることは【人として】です。
考え方、捉え方が変わったと思います。
大人になるにつれて自分を出してはダメ、人に嫌われないようにするため発言は控えめに。これを意識していました。
若い頃のわたしは外面をよくして、自分を抑えていたので肚の中はトゲトゲして単発的に爆発することもありました。
当時は何故、こうなるのかも解らなかったです。
アロマを、学び始めると自分を解放する感覚がありました。
ひとつ、ひとつ外面を剥がしていくことは簡単ではなく、時には自分と向き合うしんどい時間でしたが、帰る頃には軽くなっているのが解りました。
メルヘンチックな性格ではないので言うのが恥ずかしいけど「羽が生えたみたい」ほんとにこの感覚を何度も味わいました。
外面がなくなってきた頃、同時にわたしの中に入ってきたものは「人として」どうあるべきか?
解放されて好き勝手にしたらよいということではなく、自分が楽しくこれから生きていくために誰に周りにいてもらい、自分は何ができるか?
私中心の渦をどういう感じの渦にしていくか、
考えることを学びました。
哲学的ですが、そんな感じで受け取りました。
こんな風に考えるようになると、自然と周囲の目は怖くなくなりました。

Q:カレッジの好きなところは?
A:わたしだけでは味わえない世界を体験できるところ。
常に向上、学ぶことできるところ。
ご縁がある方が本当に素敵なところ。

Q:アロマテラピーの好きなところは?
A:アロマ=香り=植物の生命力。
アロマテラピーを学びはじめてから植物の素晴らしさを実感するようになりました。
【本来の姿を取り戻す】アロマテラピーは肌の状態だけでなく健康やメンタル、考えることにも働いてくれます。
アロマテラピーを続けていて、常に自分らしくいれるところが好きです。
いまは、香りが無い生活が考えられないくらいです。

Q:好きな精油(自分を精油に例えるなら?)は?
スイートオレンジ
丸くて暖かさを感じる
特別でもなく、親しみ、馴染みのある香りのオレンジかなって思いました(理想も込めて)。

Q:現在の活動を教えてください。
A:自宅でレッスン開講。出店。
最近は滋賀県日野町内でワークショップをしています
町内に留まらずどこへでも行きます。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:難しいことを簡単に伝えられるようになりたい。
親しみやすく、話しやすいけれど間違いなく【本物、本質】をお伝えしたいと思います。

Q:趣味、特技は?
趣味
不器用ながら物を作ることが好き、ショッピング、旅行、アウトドア、新しいお店開拓

特技
バスケット(今もできると思う)、地図をよむこと、生き物、植物の世話をすること

Q:アロマテラピーを知っていてよかったと思う瞬間又は、インストラクターになってやりがいを感じる時は?
A:自分や家族が不調、病気になったときにいち早く気付き、悪化する前に対処できること。
ちょっとしたことでは、病院に行かなくなったこと。
お客さま、生徒さまから「アロマ報告」を聞けたとき。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:人は変われる。アロマはそのお手伝いができる。
☆感謝すること
わたしの経験からになりますが、すべてはこの気持ちがあるかないか
かなと思います。この想いを意識するだけで全てが変わる…とまで言いませんが、何かが変わることは確かです。

Q:これからの夢は?
A:今までは家族の協力の下、家の外で活動してきましたが、今後はわたし自身がバージョンアップし、まずは家族に喜んでもらい、知ってもらい、家の中にもアロマを充満させていきたい。
自分のした経験だけでなく、他の先生方や様々な分野からシェアしてくださるお話をたくさんの方に浸透するように伝えていきたい。

内野沙衣子

カリーナ正規取扱店「ルナルート」
●トレーナー

カリーナ正規取扱店「ルナルート」のセラピスト兼マネージメントさせていただいています。
カリーナエッセンシャルカレッジではカリーナ製品を使った各種トリートメントの技術指導と解剖学の講師を兼任しております。

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:最初は「メディカルアロマテラピー」を座学中心に学びました。
しかし、化学組成や薬理作用など覚える事は大好きでしたが、使いこなせないままでいました。
ちょうどルナルートでカリーナを導入する事になり、研修としてカリーナのアロマテラピーに触れ「これだよ!これ!」と直感的に感じ、学び始めました。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:こだわりを持って生きる。
自分の中の情熱を伝える。

Q:カレッジの好きなところは?
A:先生方お一人お一人の個性が輝いている、愛が溢れている、女性として尊敬できる方々ばかり。
授業がとにかく楽しい!!(大人がみんな子どもに戻る瞬間です♡)

Q:アロマテラピーの好きなところは?
A:自分の体を自分で守れるようになる。

Q:好きな精油(自分を精油に例えるなら?)は?
A:好きな精油はフランキンセンス。
すっきりとした香りながらアンニュイな雰囲気も持ち合わせていてどこかミステリアス。
こんな女性になりたい

Q:現在の活動を教えてください。
A:カリーナ正規取扱店であるルナルートで、セラピストとしてお客様に精油やキャリアオイルを使ったリンパアロマトリートメントをご提供しています。
また、マネージメントでは、スタッフ教育として勉強会の開催、現場でのカウンセリング指導などを行っています。
ルナルートには、リラクゼーションサロンでは類を見ない「オーダーメイドオイル」を導入し、リピーター様からは「こんなオイル初めて!」と喜びのお声をいただいております。
オーダーメイドオイル、通称プレミアムオイルは、カリーナで取扱っているハイグレードオイル9種+医療用基材をお客様の体調、肌質、体のお悩み、お好みの質感に合わせてセレクトし、オーダーメイドでお作りしている完全予約制の美容オイルです。
カリーナだからこそ実現できるサービスで、ルナルートでは自信を持ってお伝えしております。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:100人100通りのアロマテラピーを発見できるインストラクターになりたいです。

Q:趣味、特技は?
A:趣味:サーフィン、映画鑑賞、お仕事♡
特技:お身体に触ってその方の性格や体の状態を当てられること。

Q:アロマテラピーを知っていてよかったと思う瞬間又は、インストラクターになってやりがいを感じる時は?
A:薬が要らなくなった。心が穏やかになった。
身に付ける物が変わった(かわいい、綺麗、ブルーからピンクに)
アロマテラピーを知り使いこなせる様になったお客様の変化や感動を目の前で感じられる時にやりがいを感じる。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:アロマテラピーは生きて行くためのツール。
自分の体を自分で守るということ。
そして、自分の好きなモノ、コトを貫くこと。

Q:これからの夢は?
A:働く女性が大半を占める時代に、トリートメントセラピストとしてアロマテラピーをお伝えし、より多くの女性の美と健康をサポートしていくこと。
女性特有の悩み、身体の変化などを直接感じ伝えられるトリートメントセラピストとして、自分の身体を知り守ることの大切さ、こだわりを持つことで生活も思考もよりシンプルになることをお伝えしていきたいです。
最終目標は、家庭科の教科書にアロマテラピーを自然療法として載せること。

東 麻紀

滋賀湖南教室 ヒカリココロ 
●インストラクター

男女のダブル双子、四人の育児真っ最中で看護師資格を保有しています。
滋賀県湖南市の自宅でアロマテラピー教室を開業しています。

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:上の双子妊娠時は二ヶ月間、切迫早産で入院しておりました。
その入院はツライ記憶しかありませんでした。
2回目の妊娠も再び双子を授かり、またあの入院生活を経験するのかと、「これでは嫌だ!」と少しでも楽しく、癒しになるものは無いかと探していた所に、アロマテラピー(現スクール)と出会いました。
入院生活は言うまでもなく充実し、アロマテラピーに助けられました。

Q:カレッジで得たものは?
A:日々の生活でもやもや?!漠然とやってみたいなと夢がありました。
でも、バタバタ過ぎて行く生活や小さな子がいるから今は無理だなと諦めている、むしろ挑戦することから目を背けて居た自分がいました。
しかし、レッスンやカレッジのお茶会でそんな自分のやりたい気持ちに気づかせてもらえて、心に火がつきました。自分がやりたいことに無を向けられてからは物事がダーっと動き出しました。カレッジに通っていなかったら、今の挑戦している自分はいないと思います。

Q:カレッジの好きな所は?
A:理事長やカレッジの皆さんとの距離が近く感じる(実際の住んでいる距離は相当遠い^_^;)、それぞれが学んだこと、つまづいて困っているところをみんなで共有出来る場所がある所。

Q:アロマテラピーの好きな所は?
A:自分の不調を感じていても、子供に目を向けることに精一杯で自分の体の状態や不調と向き合うことが出来ていなかったけど、アロマテラピーをしてからは精油をブレンドするときに自分の心や体の状態を意識して選ぶことが多いので、自分と向き合わせてくれるところが好きです。

Q:好きな精油は?
A:ラベンダー。
以前に雑貨屋さんで購入したラベンダーの香りが嫌いでした。ラベンダーは嫌いと思っていた私は、カリーナのラベンダーを嗅いだ瞬間にフワッと癒されたのを覚えています。レッスンではお客様に癒す存在になれたらと思っています。

Q:現在の活動を教えてください。
A:「ヒカリココロ」の屋号で自宅レッスンを主宰しています。
下の双子がまだ小さく、子供がいる中でのレッスンをさせてもらっています。子供がいる中でのレッスン開催は最初は引け目を感じましたが、それをプラスと捉えて、お子様を連れて参加しやすい環境とレッスンを心がけています。
自分の住んでいる町が今よりもっと子育てしやすい町になるよう、市の政策アカデミーに参加しています。
市に料理サークルを作りたいとの思いから、サークルを市でも開催することになりスタッフとして、活動しています。
小さなお子様連れでも参加できる、フレンチママ会、ハロウィンパーティ、クリスマスパーティの幹事をしています。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:アロマテラピーを普及させて行きたいことはもちろんですが、お客様のやりたいことや夢に一歩踏み出せるよう背中が押せるインストラクターになりたいです。(自分も背中を押してもらった一人だから)

Q:趣味・特技は?
A:旅行、カメラ、糀の調味料作り、料理、パンを焼くことが趣味です。
人を楽しませる、ワクワクさせることが特技?!好きです。

Q:アロマテラピーをやっていて良かったと思う瞬間、やりがいは?
A:子供4人いて、それぞれ違うタイミングで体調を崩すので、病院受診も一苦労してました。だけど、アロマテラピーを勉強してからは病院受診の回数が激減。
病院受診してから違う症状が出ても、アロマテラピーで対応出来ることもあり大助かりです!
生徒様の肌が綺麗になってきた、長年皮膚科に病院受診して治らなかったのが治ったと言うお声は本当にやりがいですし、めちゃくちゃ嬉しいです!!

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:本来、自分が持っていた夢、やりたいことにを言葉にして発信すると、それに向かって物事が動いて行く。
アロマをやっていると自分の気持ちに正直に、素直になるなと実感しています。

Q:これからの夢は?
A:自分が住んでいる町をもっと子育てしやすい町にする。
フランス式アロマテラピーを普及させることで、アロマテラピーがもっと色々な方に定着し、みんなの家庭で救急箱として使うことができ、ゆくゆくは医療費削減に繋がれば!!と壮大な夢を描いています^_^

川本優子

滋賀守山教室 Ma Cherie Ange(マシェリー・アンジュ)
●インストラクター

親子でいろんなことにチャレンジしている2児の男の子の母です。

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:子供の病気がきっかけで薬の副作用の怖さを目の当たりにしました。
そんな時に安心安全なピュアなエッセンシャルオイルを使いながら「家庭の救急箱」として心身のケアができるアロマテラピーを体感、共感し、学びたいと思いました。

Q:カレッジで得たものは?
A:アロマを通して代替医療の世界を知ることができました。
体に出ている症状を見て、ただ薬に頼るだけではなく、ホリスティックに診るという考え方ができるようになり、心と体の繋がりを知ることができました。
またいろんな職種の方と出会えるきっかけとなり、心と体が喜ぶ「本物」を知る・出会うことができました。

Q:カレッジの好きなところは?
A:感覚や感性が磨かれ、ひとりひとりの個性が輝く素敵なカレッジです。

Q:アロマテラピーの好きなところは?
A:その日の好きな香りで体や心の状態がわかることや、その時の症状に合わせて、セルフメイドでアロマアイテムが作れ、使い方も一石何鳥使いにもできるところです。

Q:好きな精油は?
A:ネロリ

Q:現在の活動を教えてください。
A:アロマアイテム作りのレッスンやエッセンシャルウォーターを使ったスイーツなど自宅やワークショップにて不定期開催しています。

Q:アロマテラピーを知っていて良かったと思う瞬間は?
A:気持ちがしんどい時、そばに誰かがいてくれるだけで安心するように、アロマテラピーは植物の香りで心に優しく寄り添ってくれます。
毎日生活に取り入れることによって、心身共に健康で豊かになり、子供のちょっとした不定愁訴にもタッチングケアで緩和・改善されるので、とても助かっています。

Q:インストラクターになってやりがいを感じるときは?
A:アロマテラピーを体感されたお客様から、「肌が変わりましたー!」、「シミが薄くなりましたー!」、「旦那さんからきれいになった!って言われましたー!」などの喜びの声や、発達のお悩みに対して代替医療の先生をご紹介させて頂くことがありますが、「行って良かったです。教えてくれてありがとう。」などやはり喜びの声を聞いた時とてもうれしく感じます。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:暮らしにおける様々なものが簡略化され便利になりましたが、「本物」は原点として知っていてほしいと思います。
化学物質や添加物を取り入れるのは自由だけど、原点を知ったうえで選ぶのとそうでない中で選ぶのとは違うと思います。
本物を知ることなく次の世代に「本物もどき」を「本物」だと思ってしまわないように、大切なものを伝えるために、食べるものはもちろん、肌につけるものも心と体が喜ぶ「本物」を知ってほしいと思います。

保科史恵

東京上野教室 なでしこsalon 
●インストラクター

アロマテラピーだけじゃない。
カリーナエッセンシャルカレッジは、アロマをツールにした【魅力・強み発掘カレッジ】です。

Q: アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:一番初めのきっかけは、セラピスト養成スクール内でのアロマの授業でした。
当時はトリートメント技術習得に力を入れていたので、正直アロマへの熱はそれほどありませんでした。授業で習った事だけでは使いこなすことが出来ずに、アロマからは遠ざかっていました。
実は、カリーナエッセンシャルカレッジに入学した理由も、
「アロマを学び直したいから」ではなく、「理事長が魅力的だったから」なんです。
経営者としての視点、プロの教育者としての視点で語られる話が、とにかく興味深く、もっと聞いていたい!この方についていきたい!と思ったのがきっかけで入学を決めました。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:「アウトプット力」発信して初めて落とし込める。価値提供ができる。言葉を発する事で、自分の言葉で思いを伝えることの大切さ。
「主体的に生きる」人生の舵取りは自分で!しなやかに生きていく方法論。
「女性の教養」妻として、母として、1人の女性として。周囲の人たちの心身の健康をケアできるアロマテラピーの汎用性の高さ。

Q:カレッジの好きなところは?
A:内面外面共に健やかで美しい女性がたくさんいらっしゃるところ。
「人生を自分でデザインする」という意識の方が多く、
交流していて、とても学びになります。

Q:アロマテラピーのすきなところは?
A:ライフスタイルに自然に溶け込み、老若男女問わず全員が楽しめるツールであるアロマテラピーが大好きです。

Q:好きな精油は?
ジャスミン・サンダルウッド・カルダモン。
華やか、たおやか、色香のある香りと存在感。
女性に嬉しい効能沢山な点も大好きな理由のひとつです。

Q:現在の活動を教えてください。
A:インストラクターとして、アロマ茶会、各種イベント、スクール内で日常で使えるアロマテラピーをお伝えしております。
また、カリーナエッセンシャルカレッジの母体でもある「国際オートクチュールライフ協会」主催のイベント企画・運営にも携わっています。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:【愛】と【気づき】をお渡しできるインストラクター。

Q:趣味・特技は?
A:茶道。着物。温泉。純喫茶や大正ロマンな建物めぐり。
Karinaのフランス式アロマテラピーが大好きですが、趣味は純和風です(笑)

Q:インストラクターになってやりがいをかんじる時は?
A:体感を実感した時と、生徒様や愛用者様からの喜びの声を頂いた時。
お顔のトーンが上がった、毛穴汚れが綺麗になった、口内炎が直った等、体感の声をシェアするのがとても好きです。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:自分の人生を味わい尽くす!
日常の中で、植物は、時に励ましてくれたり勇気を与えてくれる最高のパートナーです。深くタッグを組むほどに、より奥行きのある魅力的な女性に変身できることを是非体感して頂きたいです。

Q:これからの夢は?
A:スタンダードなアロマテラピーの世界を知って触れて実践して頂く事。
1人でも多くの女性に人生をデザインする事の楽しさを伝えていく事。
アロマテラピーをツールとして、【人生を豊かにする方法】を発信して参ります。

吉澤香奈

●インストラクター

年齢を重ねても、健康!キレイに!女性を楽しもう!をモットーに
長野県にてKarinaの魅力をお伝えしています。

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:結婚式前にブライダルエステを受けようか迷っていた時に、すでにKarinaでアロマを学び使用していた母に、「これからは自分でメンテナンスできるようになったらどう?」
と言われてブライダルセット一式を用意してもらい、学ぶより前に実際に使うことからスタート。
式を終えた後も、上質な香りに魅了され続け、もっと知りたい!と強く思っていたと同時に、当時、仕事のことで悩んでいたこともありどこか心が晴れない時期、スクールに行き、香りと過ごす時間が楽しくて、先生方の優しい雰囲気で心が癒され、何よりも【居心地の良い場所】を見つけた気分♪
ここにいたいと強く思い「学びたいです!」と即決めでした。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:誰かの真似ではなく、ありのままの自分で大丈夫!
素直に感じて、伝えて、楽しむことの大切さ。

Q:カレッジの好きなところは?
A:年齢、職業、経歴に関係なく、お互いに尊敬し合い、情報共有できる仲間ががたくさん!
みなさん志が高く、プラスのエネルギーが生まれる場所で、とても刺激的で居心地が良いところ。

Q:アロマテラピーの好きなところは?
A:無限の可能性があり、日常使いができて、カラダを根本的に元に戻すことができるところ。

Q:好きな精油は?
A:ゼラニウム

Q:現在の活動を教えてください。
A:母のサロン(神奈川)にて出張ワークショップの開催、長野県(おもに松本市)でKarina普及活動として、カフェや様々なイベントで出会えた方々を中心に、ご興味を持って下さった方々に直接ご紹介しております。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:会うと元気をもらえる!と言ってもらえるような信頼ある地域密着型のポジティブインストラクターを目指しています!

Q:趣味・特技は?
A:海外旅行、野球観戦、カフェ巡り。

Q:アロマテラピーを知っていてよかったと思う瞬間又は、インストラクターになってやりがいを感じる時は?
A:小さい頃から、身体が丈夫だったという事と母の考えで、薬を服用することがほとんどありませんでした。
なので大人になりいわゆる痛み止めを服用すると、私には強すぎて身体が反応してしまい、病院に運ばれてしまうことが過去に1度ありました。
アロマケアをしていくことで免疫を上げ、病気になりにくいカラダづくりをサポートしてもらえること。
体調を治すのは薬だけではないことを学び、体感してからは心も身体もとっても楽になりました。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:現代社会には、仕事に家庭に頑張り過ぎな方がたくさんいらっしゃいます。
アロマテラピーで、まずは【自分】を大切にすることからはじめていただきたいです。
皆さま自身が心身ともに健康で、そして笑顔でいられることが、家族や大切な周りの方のHappyに必ずつながっていきます。

Q:これからの夢は?
A:今年4月に長野県に引っ越してきました。
長野県にはまだKarinaスクールがないのでスクールを開校したいです!
自然に囲まれた環境でアロマケアを一緒に楽しめる場所づくりを目指します。

吉田 愛

●インストラクター
●アロマセラピスト

小学生の息子がいる一児のママです。
アロマテラピーを学んだことでありがたいことに心身ともに満たされる生活が送れています。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:家庭の救急箱としてアロマを使えるようになりました♡
子供が転んですりむいたとき、のどが痛いと言ったとき、日焼けあとのスキンケアにも♪
精油の成分には お肌にうれしい働きもあるので、香りで 癒されるだけでなくお肌も変わって、何より基材の品質が良いため安心して使えるところが嬉しいです。

Q:カレッジの好きなところは?
A:香りに癒されながら、優しい時間が流れる雰囲気の中の授業は、とても居心地がよくいつもあっという間で、ステキな先生たちや人が集まるところも好きです。
何かしら いつも気づきをもらってます。

Q:アロマテラピーの好きなところは?
A:その日の体調で香りを選択ができ、心と身体に作用して 自然の力でケアをしていける所が好きです♡

Q:好きな精油(自分を精油に例えるなら?)は?
A:カリーナの精油はどれも好き。
自分好みにブレンドした精油は格別です。
サロンスタッフから、私を精油に例えるなら、スウィートオレンジと紹介されました。

Q:現在の活動を教えてください。
A:サロン勤務 /アロマ調合/オーガニックコスメクラフト作成

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:自分自身が満たされていないのに、人を満たすことはできないと思うので、まずは自分自身を常に満たしてあげること、そして大切な周りの人たちを満たしてあげられる、愛のあるインストラクター。

Q:趣味、特技は?
A:温泉旅行、動物、自然が大好き。
アロマクラフト、アロママッサージ

Q:アロマテラピーを知っていてよかったと思う瞬間又は、インストラクターになってやりがいを感じる時は?
A:帰省したときに、父と母を癒してあげられたこと。
植物の自然な香りが、リラックス空間になった。
家族のスキンシップと笑顔が増えた。
イライラしなくなり、ケンカが減った。
欲しいアイテムが自分で作れるので、不要なものは、買わなくなった。
少しづつ生活に変化が起きてきています。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:ストレス社会だからこそ、アロマを取り入れて楽しく幸せに 暮らして欲しいと思います。自分を満たすということ、健康、美容、日々の生活、人と人のつながりに、幅広く活用できるのが魅力だと思います。

Q:これからの夢は?
好きなことを、好きな場所で、好きなだけやる!
アロマテラピーの本質を掴んで、楽しい人生を作っていく仲間が増えたら良いなと思います^^

相楽理恵

●インストラクター

ハッピーオーラ満開の毎日。でも、昔はネガティブの塊でした。

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:わたしは、かちこちボディでずっとボディトリートメントを受けていました。その頃から“アロマ”を使っていて、最初は香りがいいな、気持ちいいな、程度でしたが、効能に興味を持ちはじめ少し知ると、あっという間に“アロマテラピーの”虜に。
それは、カリーナで本物の香りに出会ったからこそ心が突き動かされてたのだと思います。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:1番は、市販品、薬に頼らなくなったことです。
化粧品は全て手作り、トラブル時(あせもや傷など)に合わせた
クリームで対応するなど、市販品や薬を買わなくなりました。
ドライノーズ(鼻の中がかぴかぴにになってカサブタみたいになる)はどう対処したらいいか分からなかったので、軟膏を作ってみました。
ドライノーズ用の軟膏なんて売ってないし、手放せません。
これぞまさにセルフメディケーション。
自分で自分の為に手作りできるなんてとても贅沢だなと思います。
そしてまだまだあります。
カレッジに通ううち、ライフスタイルが変わり、マインドが変わり、
性格が変わり、人生が変わってきてます。
嫌いなものが減り、好きなことが増える&好きな事にフォーカスする自分。
以前は、嫌いなことを探しネガティヴ感情の方が多かったです。
こういう生き方はすごく疲れます。波に逆らっているような。
今は波に乗れているような感覚で生きることが楽ですし、楽しいです!

Q:カレッジの好きなところは?
A:カリーナのアロマが本当に大好きなのですが、さらに空間も香りもオシャレなのに、
どこかあたたかいような親しみがあるような。
それはカレッジに集まっている人が出している味だと思います。
ここに集まっている方との時間が心地よくて大好きです。
家族、会社の人、友だち……大切な人はたくさんいますが、また違った大切な場所です。

Q:アロマテラピーの好きなところは?
A:わたしはなんといってもデトックスが大好き。
いらないものを体から出し、必要なもの取り入れる。
人間の体にとても重要なこと。
体にいいものを入れようとばかりしてもダメ、まずは出す。
そうすることでぐんぐん体がいいものを吸収してくれます!

Q:好きな精油(自分を精油に例えるなら?)は?
A:自分を精油に例えると、「カルダモン」
爽やかさの中にスパイシーな香りを持つカルダモン。
メインにはなれないけれど、香りをぐっと引き立たせることが得意。
あと、自分でブレンドする時によく選んでしまいます。

Q:現在の活動を教えてください。
絶賛インストラクターコース受講中なので、レッスン等は行っておりません。自分や家族用にクラフトし、日々勉強しています。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:みなさんに、あの人の美の秘訣はなんだろう?と思ってもらえるような存在になりたいです!
“美”でなくても良いのですが(笑)、興味を持ってもらえる人間になりたいなと思っています。
わたしは、カリーナに来て下さる方がどんな方かな?とドキドキワクワクしているので。
私にも興味を持ってくださったらうれしい限りです。

Q:趣味、特技は?
A:アロマテラピーはもちろんのこと、他には音楽、アニメ、ゴルフ(初心者)、特技は人の趣味をいつの間にか自分の趣味にすることです。笑

Q:アロマテラピーを知っていてよかったと思う瞬間又は、インストラクターになってやりがいを感じる時は?
A:日常で体に毎日何かしらの変化があると思うんです。
例えば、疲れが取れない、眠りが浅い、肌荒れ、湿疹、生理痛やPMSなどなど。。。
でも、なぜそれが起こるのか起こった時どうしたらいいのかを理解していれば、自分でケアができます。
全くなくなる訳ではないかもしれませんが、緩和や付き合い方などがわかると“プチストレス”が少し軽減されます。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:“本物を知る”
私がこのカレッジで1番感じたことで、
“本物を知る”ことで、自分のライフが変わってきます。
最初はもちろん香りの本物。そこから色々なことが紐づいて、自分の行動が変われば思考も変わり選ぶものも変わり……。
今まで自分が知らなかった世界を知っていく楽しみを感じてもらいたいです。

Q:これからの夢は?
A:まだまだ模索中ではあるのですが……
精油からはじまり、食や、行動そして、ライフスタイル……
カレッジで勉強するうちにどんどん変化しています。
まちがいなく人生が楽しく豊かにそして上質に。
何せ、大々的に宣伝している訳では無いこのカレッジ、大人の女性のひみつがギッシリ詰まっているようなこの場所なので、必要としてる方に知って欲しい。
このカレッジがこれからもさらに充実するようできる限りのことをしていきたいです。

鳥村むつみ

●インストラクター

37年間の公務員生活にピリオド。還暦を目前にして一念発起!
第二の人生は舞台をカリーナに移します。

Q:アロマテラピーを学んだきっかけ
A:セラピスト養成校からセラピストへ。スクールで同時に習ったアロマをお客様にお伝えしていくうちに、もっと自分のものとしてデイリーに使いこなしたいとの思いが強くなりカリーナプライマリーから受講しました。

Q:カレッジで学んで得たもの
A:理事長の精油やオイルへの熱い想い。それが故に今私たちは他に類を見ない高品質な精油やオイルと接することができました。
それらは私たちの生活に美しさと健康と豊かさを与えてくれます。

Q:カレッジの好きなところ
A:理事長始め先生方がステキすぎて、受講に行くと幸せな気分になり、モチベーションが上がりまくります。

Q:アロマテラピーの好きなところ
A:自分をリセットできる。
精油の香りの中で瞑想、深呼吸をすると原点に戻れます。

Q:好きな精油(自分を精油に例えるなら?)
A:グレープフルーツ
どんな精油も好きで、特に苦手な香りはありませんが、中でもグレープフルーツはより深い呼吸に導いてくれます。
嫌なことがあったりすごく落ち込んだ時、心を包み込んでくれて落ち着かせてくれます。
甘酸っぱいところにすこ〜し苦味が感じられ、甘い華やかな若い女性ではなく、お母さん的な大人の女性な感じ。香りに包まれたら何の危機感もなく安心感だけが…。そのまま寝込んでしまいそうになる。
私にとってはそんな精油であり、目標でもあります。

Q:現在の活動を教えてください。
A:他組織で、防犯アドバイザー。
メディカルアロマセラピスト、インストラクター資格取得中。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:香りで人々の生活や人生観を豊かにしてあげられる。日々の悩み事や気になる事などを気軽に話したくなるような存在でありたいです。

Q:趣味、特技
A:旅行、温泉が大好き。
賑やかなところよりもしっとりした静かな時間が好きです。

Q:アロマテラピーを知っていてよかったと思う瞬間又は、インストラクターになってやりがいを感じる時
A:息子に痒み炎症を抑える軟膏を作ってあげたり、胃弱な自分のためにブレンドオイルを作って胃痛がおさまったとき。そしてなによりも香りで瞑想するとき。

Q:アロマを通して伝えたいこと
A:アロマはあなたの人生の価値観を変えます。あなた自身が豊かになります。

Q:これからの夢
A:生徒さんたちにアロマの素晴らしさをお伝えするとともに、時にはフェイシャルトリートメントやボディトリートメントもできる自宅スクール兼サロンを開業すること。

比後智恵子

●インストラクター

I am a “Karina Lover”.
Karina products changed my skin and Karina family changed my thoughts.

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:オイルトリートメント、マッサージを受けることが好きで、いつかセラピストになって自宅サロンを開業したい!!と思いから、トリートメント実技を学ぶため、スクールに通い、その課程で精油について勉強を始めました。
精油については、いい香り、こんな効能があるんだ、と興味を持ちましたが、どちらかというと、サロンで働くうえで必要な知識を身につける、というところからのスタートでした。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:アロマの知識を身につけるだけではなく、多くの実習を通して、”アロマテラピーを日々の生活に取り入れること”を学びました。
学び始めた時期が花粉症シーズン真っ只中でしたので、花粉症緩和ケア用に軟膏を作るところから、その後は、肌のくすみ対策としてクレンジング、ローション、クリームを、今では、消臭スプレーなど多くのものを自分で作っています。
講師の方々は、既に幅広い知識をお持ちにもかかわらず、更なる探求心を持って、テキストには書かれていない常に新しいものを生み出し、出し惜しみなく情報を共有してくれます。
カレッジを通し出会えた方々とこの先も共に学んでいける仲間を持てたことは私の宝物です!

Q:カレッジの好きなところは?
A:少人数制ということもあり、ちょっとした質問に対しても1つ1つクリアにしながら、自分のペースで学ぶことが可能です。
また、レッスンはとっても素敵なラウンジサロンで開催され、その空間にいるだけでもワクワクします。
実習では、自分のお悩みをカバーするものをつくったりすることが多く、その悩みを打ち明けた後は、アロマのレッスンが人生相談に変わっていることもあります(笑)そんな個人的な悩み、相談に対しても、親身に、厳しくも指摘してくれる仲間にはいつも感謝しています。

Q:アロマテラピーの好きなところは?
A:瞬時に気分を変えてくれる力が”香り”にはあります。
気持ちが沈んだとき、どうにもならないとき、香りをかぐと心が落ち着きます。
また、以前は不調を感じるとすぐ薬を飲んでいましたが、今はアロマで応急処置、結果、薬の量が減りました。
アロマテラピーを日々の生活に取り入れるようになって、免疫力がアップしたのか、より健康になったように感じます。

Q:好きな精油(自分を精油に例えるなら?)は?
A:ラベンダー。
精神的にも肉体的なリラックス効果、様々な効能を持つ万能薬!!
プラス、どのような精油とも相性がいいので、ブレンドも簡単に楽しめます!

Q:現在の活動を教えてください。
A:セラピストとして働くなかで、カウンセリングを通し、精油の効能、自分自身が得た体感をお客様にお伝えしています!

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:アロマテラピーを勉強してよかった!この人のレッスンを受けて楽しかった!また受けたい、と思ってもらえるようになりたいです。

Q:趣味、特技は?
A:エステ、サロン巡り、旅行。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:アロマに少しでも興味がある方は是非アロマの世界に一歩足を踏み入れてほしいと思います。
そこから、生涯学習が始まります!!
続ければ続けるほど、とっても奥深い世界です。

Q:これからの夢は?
A:アロマテラピーをもっともっと多くの人に体感してほしい。
また、代替療法、予防医学に興味があるので、”メディカル”といった観点からもフォーカスしていきたい。
日本だけではなく、海外でも、アロマに触れてみたい、と思っています。

広瀬和実

●インストラクター
●介護福祉士

ライフスタイルは型にはまらず自由に。
どんなことも楽しく全力で、いつも元気で明るくがモットーです。

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A: 学びはアロマテラピーに留まらない。
それがさらに学びたいと思ったきっかけでした。
アロマテラピーに出会ったのはGRASSE優香理先生の体験アロマに参加したことがきっかけでした。
香りで癒されるだけではないアロマテラピーを知り、もっと知りたい・自分で使えるようになりたいと思いスクールに通い始めました。
上級コースでは実践的に学ぶことで、アロマテラピーの知識をただ学ぶだけではなく、人に物事を伝える方法や上手く伝わる方法なども学ぶことができると知り、進むことにしました。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:アロマテラピーの知識はもちろん、今まで気が付かなかった自分の短所や長所に気づかせてもらえたりと貴重な経験をすることができました。
色々な方とアロマテラピーを通して出会うことで自分自身を知り、生き生きと生活していきたいとさらに強く感じることができました。
人に物事を伝える為には何がポイントかなど、アロマテラピーだけに留まらず、生活や仕事に活かせることを多く学ぶこともできました。

Q:カレッジの好きなところは?
A:人との繋がりが素敵です。
精油と同じように、それぞれ違っていい!それも長所!
それぞれの長所を見つけ合って、伸ばし合える、補え合える。
そういう素敵な仲間にたくさん出会えるところが大好きなところです。

Q:好きな精油(自分を精油に例えると?)?
A:自分を精油に例えると…ベルガモット
周りの人から「いつも元気すぎる。」と言われることがあります。
周りの人が元気の無い時に気付いてあげられたり、リフレッシュさせてあげられたりできる人間になりたいと思います。
気分をリフレッシュできて、体も心もバランスをとってくれるベルガモットのようになりたいです。
少しの光感作があるところも人間らしさを感じて好きです。

Q:現在の活動を教えてください。
A:教室などはしておらず、まだまだインストラクターとしての活動は出来ていませんが、自分で使うことでアロマテラピーの素晴らしさを体感しながら、身近な方にアロマテラピーの面白さをお伝えしています。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:アロマテラピーが難しいものではないこと、特別ではなく生活の中に取り入れることでさらに楽しい生活になることを伝えられる人になりたいです。
アロマライフが楽しそうな私自身を見て、面白そうと感じでもらいたいなと思っています。

Q:趣味・特技は?
A:ゴルフ・ボディボード・ソフトボール・フラワーアレンジメント・アクセサリー作り
体を動かすことも、チマチマした作業も両方好きです。
仕事柄、お年寄りさんの心を掴むのは得意です。

Q:アロマテラピーを知っていてよかったと思う瞬間は?
A:たくさんのアイテムが手作りできるので、季節や必要に応じてすぐ作れること。
体調が優れないと感じた時の対処もひとつではなくたくさん試せること。
いつでも香りで癒されることができること。
「アロマテラピーってどんなの?」と聞かれた時に楽しさを伝えられること。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:自分が変えようと思えばいつからでも変えられること。
それは、生活の中の些細なことから、気持ちだったり。
何かを変えることで新しいことを発見できたり、今よりも楽しい人生がおくれるということ。
そこにアロマテラピーがあると心も体も豊かに幸せになれること。

Q:これからの夢は?
A:たくさんの学びをこれからの人生で活用し、自分らしく楽しいアロマライフを楽しんでいきたいと思っています。
そして、人の心を緩めて癒すことができるアロマの力を介護などにも活用し、幸せな気持ちになる人を増やしていきたいです。

松原理美

●インストラクター

子供が産まれたのをきっかけに、アロマテラピーの世界の奥深さを知りました!

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:子供が産まれて、ベビーマッサージとのコラボの講座で初めてアロマテラピーに触れました。
アロマテラピーを続けていると免疫力アップして風邪を引きにくくなるよ、と聞いて始めました。
子供の頃から体が弱くて、いつでも元気な体がほしいな、と思ったからです。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:アロマテラピーを日常生活に取り入れることで得た心地良い豊かな生活。「今」の大切さ。

Q:カレッジの好きなところは?
A:今まで出会ったことがない方々とたくさん出会えたところ。
お互いに切磋琢磨したり、補いあったりするところ。
アロマテラピーにとどまらない可能性を秘めていて、次々に形にするところ。

Q:アロマテラピーの好きなところは?
A:日常と非日常の行き来。
手軽に、簡単に、好きなものを作れるところ。
香りを感じるだけで、ふわっと体や心が軽くなるところ。

Q:好きな精油(自分を精油に例えるなら?)は?
A:ラベンダー。(どさんこだから…??)

Q:現在の活動を教えてください。
A:会社を育休中。
家族や友人に、それぞれに合うものや必要なものを作ったり。
育休中に、イベントに出店したり、活動できればと思っています。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:自分らしい生き方や生活を応援できるインストラクターになりたいです。
香りを取り入れた生活を送ることで、心や体がふわっと軽くなってもらえたらうれしいです。

Q:趣味、特技は?
A:ピアノ、星を見ること(準星空案内人です)、カラーセラピー、合気道。

Q:アロマテラピーを知っていてよかったと思う瞬間又は、インストラクターになってやりがいを感じる時は?
A:子供の風邪や家族や自分の不調のときに使えるとき。
アロマテラピーが、単なる癒しなだけではなく、幅広く使えることに感動してもらえたとき。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:自然の力を借りることで、単に癒しというだけでなく、今より彩り豊かな生活をできるということ。
「自分」を知って、心も体も整えられるということ。
自分が実際に感じた感動を伝えたいです。

Q:これからの夢は?
A:日常で使えるアロマテラピー、非日常に誘うアロマテラピーをお伝えしていけたらうれしいです。
カラーセラピーや星とのコラボもしていきたいです。

石田侑希

●トレーナー

製薬メーカーで新薬開発に携わる1児の母。
現在、第2子妊娠中。
私を創るものは、私が身体に取り入れたもの、という考えのもと、ナチュラルで心地よい日々を過ごす。

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:数年前から興味があり、学んでみたかったがピンとくるスクールと出会えませんでした。
Karinaでは、母親が家庭の救急箱として、家族の健康や生活を守っていくことをコンセプトのひとつに掲げており、それにすごく共感し、学びたいと思いました。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:精油や基材など、本物・上質なものに触れたことで、自分の感覚や感性が磨かれました。
アロマテラピーだけに留まらず、上質な空間やモノ、コトを体感できる機会をたくさん提供頂けるので、自分自身の幅、知見が拡がりました。

Q:カレッジの好きなところは?
A:誰もがスペシャリストであり、それぞれが輝く場所があるところ。
お互いを尊重・理解・高め合おうとする精神性が高い人たちが集まっているので、一緒にいてとても心地よいです。

Q:アロマテラピーの好きなところは?
A:自分の感覚で自分に必要なケアをセルフメイドできるところ。
日々のちょっとした不調をほったらかすのではなく、メンテナンスすることで、長期的にみて体調を崩しにくくできます。
また、香りの力を借りて、自分が緩む時間を自分で創造できるところ。

Q:好きな精油(自分を精油に例えるなら?)は?
A:グレープフルーツ。
甘いけれどしつこくなく、誰もが好きな香りだと思います。
気分が落ち込んだ時にはあげてくれ、逆に興奮しすぎた時にはちょっとクールダウンもさせてくれるような、バランスが取れた存在です。
ブレンドした時には大きな存在感はなくても、キュッと香りをまとめてくれるように思います。

Q:現在の活動を教えてください。
会社勤めとの二足のわらじです。
個人的に、海外の子どもを支援するチャリティー団体にも所属しており、チャリティーワークショップを不定期で開催しています。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:私が関わった人が、自分らしく輝けるようになるためのお手伝いをしたいです。その為に、頑張りすぎた時やホッとしたい時の癒しの場を提供できたら嬉しいと思っています。

Q:趣味、特技は?
A:写真、おいしいお店を嗅ぎ分けること、アロマテラピー・自然療法・代替療法の実践。

Q:アロマテラピーを知っていてよかったと思う瞬間又は、インストラクターになってやりがいを感じる時は?
A:受胎力up、妊娠期間中の不定愁訴(悪阻、浮腫み、原因不明の身体の痒み、妊娠線の予防)、産後ケアなどに、アロマテラピーは欠かせませんでした。知らなかったらすごく困っていたと思います。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:『自分のことは、自分が一番知っている。』
アロマテラピーでのケアを続けていくと、この当たり前のことが腑に落ちるタイミングがやってくると思います。
自分のことを慈しみ、愛することができていると、自分の周りも幸せになり、ハッピーなことがどんどん連鎖していきますよ。

Q:これからの夢は?
A:主人、子どもたちと、アロマケアをお互いにし合えるようになること。
その輪を家族・友人に拡げていくこと。
その結果、病院や薬に頼らずに、ハッピーに健康で心身ともに満たされた日々を過ごせている人を1人でも多く増やすこと。

井澤理恵

●インストラクター

毎日好きな精油と香りに包まれて、日々アロマを楽しむカリーナファンです。
普段は薬剤師として働いています。

 

Q:アロマを学んだきっかけは?
A:元々アロマを学んでみたいとずっと思っていましたが、なかなか行動に移せず、
職場で偶然カリーナのインストラクターの方に出会い、精油の本質とカリーナの世界に一瞬で惹き込まれました!

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:アロマテラピーとは香りを楽しむだけではないということ。
植物の力を生かして様々な用途に使えること。
そしてそれを安心、安全に使うためには本物を取り扱う必要があることです。

Q:カレッジの好きなところは?
A:色んな職種の方と出会えて、自分の世界が広がるところ。前向きな方々からパワーを頂いて、自分も前向きに頑張ろうと思えるところ。そして、理事長の人間力です!!

Q:アロマテラピーの好きなところは?
A:身近なところからデリケートなところまで。予防からちょっとした不調まで。薬とは違って、日常で幅広く使用できるところ。さらに香りも楽しめるところです。

Q:好きな精油(自分を精油に例えるなら?)は?
A:スイートオレンジ、フランキンセンス

Q:現在の活動を教えてください。
A:自分で好きな精油を選んでブレンドし、化粧水、乳液、アロマバス、各種スプレーなど日常にアロマを取り入れて楽しんでいます。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:相手が必要とするものに、全力で応えれるようになりたいです。
カレッジの皆様のように、前向きでプラスなエネルギーを伝えたいです。

Q:趣味、特技は?
A:旅行、ショッピング、スポーツ観戦、アロマテラピー

Q:アロマテラピーを知っていてよかったと思う瞬間は?
A:日常生活で疲れても、植物の香りで癒される瞬間です!!
特別な所へ行ったりしたりしなくても、日常にあるのですぐ癒されます。

Q:これからの夢は?
アロマは香りを楽しむだけでなく、上質なものを扱えば薬に頼らず日々のちょっとした不調や予防をすることができる!!今の日本の常識を身近なところから変えていきたいです。

今井早百合

●インストラクター

タイのバンコクで2人のワンパク男児の子育て中。
アロマテラピーに支えられて、慣れない海外での生活も毎日楽しくハッピーに過ごせています。

Q:アロマテラピーを学んだきっかけ
A:長男が産まれ、健やかな成長を願って、できるだけ薬に頼らない子育てをしたいと考えていたものの、何の術も持っていなかった私。度々体調を崩して苦しんでいる息子を手をこまねいて見ているだけしかできず、歯がゆい思いをしてました。
そんな時にママ友に誘われて川島先生のアロマ講座に参加。家庭の救急箱として精油を用いて様々な不調の改善に役立てていくというフランス式アロマテラピーに、私の探していたのはまさにこれだ!とピンときました。

Q:カレッジで学んで得たもの
A:自分の健康は自分で守るという意識とその為の知識と手法。
カレッジでアロマテラピーを学ぶまでは、身体の調子が悪くなれば病院に行って医師に診察してもらい処方された薬を盲目的に飲んでいました。
病気を治してくれるのは医師と思い込み、完全に人任せの状態でした。
カレッジでは、アロマテラピーを用いて心と身体の調和を図ることで自然治癒力を高め、健康に導いていくこと、ホリスティックに物事を捉える事の大切さを学びます。
頭痛がするから痛み止めを飲もうと安易に考えるのではなく、なぜ頭痛が起きたのかその根本原因を探っていく。体の声を聴き、応えてあげられるようになりました。

Q:カレッジの好きなところ
A:精油から基材に至るまで、全てこだわり抜かれた本物だけを取り扱っているところ。
取り入れた時、心も身体も喜んでいるのがわかります!

Q:アロマテラピーの好きなところ
A:不調の時だけでなく、病気の予防や美容、リラクゼーション、掃除など多種多様な使い途があり、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使えるので、あらゆる場面で役立ってくれるところ。
朝から晩までお世話になっています。

Q:好きな精油(自分を精油に例えるなら?)
A:ティートリー。
様々な感染症の予防や症状の緩和、更には免疫力アップまで効果を発揮してくれる万能さに惚れ惚れしています(笑)また、スッキリと爽やかな香りは看病中の不安な気持ちを和らげリフレッシュさせてくれるので、病気に苦しむ子供だけでなく母親まで助けてくれるんです!
ティートリーのおかげで、焦ることなく子供のお手当てができるようになりました。私に母親としての自信をくれた精油です。

Q:趣味、特技
A:旅行が大好きです。
バンコクは東南アジアを始めとしてアクセスがよいので、この機会にあちこち巡ろうと画策中。タイのピピ島はオススメのビーチリゾートです。

Q:アロマテラピーを知っていてよかったと思う瞬間は?
A:タイは年中インフルエンザが流行ったりと感染症に事欠かない国です(涙)
病院に行くにしても、言葉の壁があったり薬の処方が日本とは異なったりと不安を感じることもあり、病気になる事がかなりストレスフル。
自分でお手当てができて良かったと心から思います。
アロマテラピーは海外生活の心強いお守りになってくれますよ。

Q:アロマを通して伝えたいこと
A:人生100年時代がもうすぐやってきます。長い人生を充実させるために健康は欠かせません。心も身体も健康で、豊かに笑顔で生きていけるように。アロマテラピーをぜひ日常に取り入れてみて下さい。

Q:これからの夢
A:目指せ美魔女!(いつか成長した息子達と並んで歩いて姉弟に間違えられてみたい)

上原優子

●インストラクター

図書館という空間が好きな、学校司書。
ひととひとを繋ぐ笑顔いっぱいでワクワクした時間を楽しみたい。アラフォー新婚生活満喫中!

Q:アロマテラピーを学んだきっかけは?
A:もともと、アロマの香りに興味があって、学べるところを探していました。
なかなか、納得できるスクールがなく、先延ばしにしていた矢先に出会ったのが、カリーナのアロマテラピーでした。これだ!と学ぶ事を直感で決めました。

Q:カレッジで学んで得たものは?
A:アロマテラピーとしての知識だけでなく、家庭の救急箱として、生活に取り入れられること。

Q:カレッジの好きなところは?
A:人との繋がり。
資格をとったらそこで終わりなく、ずっと刺激し合え、学び続ける事ができるところが素敵です。

Q:アロマテラピーの好きなところは?
A:香りだけでなく、自然と生活に取り入れられるところ。
自然が好きで、自然の香りがするアロマテラピーを、メディカルアロマとして身近な生活にに取り入れられるところが魅力です。

Q:好きな精油は?
A:レモン
自然なフレッシュでスッキリした柑橘系の香りが好きです。

Q:現在の活動を教えてください。
A:自分でアロマテラピーを体感する事で、アロマテラピーの素晴らしさを夫に伝え、少しずつ実生活に取り入れています。

Q:どんなインストラクターになりたい?
A:人との繋がりを大切にし、目の前のひとを笑顔にする。そんな時間を楽しみたいです。

Q:趣味・特技は?
A:旅行、ヨガ、体を動かすこと、スポーツ観戦、パステルアトート、フラワーアレンジ、ものづくりが好きです。

Q:アロマテラピーを知っていてよかったと思う瞬間は?
A:毎日の生活に取り入れることによって、とても気持ちが楽になったように思います。
ちょっとした体調不良にも慌てずに、アロマケアで何か出来ないかなと考えるようになり、病院や薬だけに頼らなくなった事は、心も体も豊かになりました。

Q:アロマを通して伝えたいことは?
A:自然な香りと本物を知り、毎日笑顔で幸せな気持ちになれることを伝えられたらと思います。

Q:これからの夢は?
A:アロマテラピーで、健康で元気に!
夫と共に心豊かに暮らせるようになる事です。
病院や薬いらずで、毎日、笑顔で幸せな気持ちで居られるように、心がときめくものを選べるようになりたいです。