Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Loading

Karina Message

Concept

欧州の現地コーディネーター(植物学・環境学修士号取得者)と連携して、厳選されたエッセンシャルオイルをサプライヤーから直輸入しているアロマテラピーブランドです。
正しい知識を得た各地講師達と共に、日常のライフスタイルの中で実践できるアロマテラピーの普及活動及び、アロマテラピーで使うエッセンシャルオイル、こだわりの基材を提供しています。

最高の品質を保持するために

現地サプライヤーは、GMP(=医薬品の製造管理と品質に関する規則)を遵守して、植物由来の天然成分の厳格な検査・分析や研究・開発を日々行い、徹底した製造・品質の管理を行って、各製品のトレーサビリティ、含有成分やその効用の確実性が明らかにしています。
現地サプライヤーの様子は写真をクリック!!>>

厳選された素材

現地サプライヤーは、製品の厳密な品質基準遵守を保証するECOCERT認定を受けています。
この認定は、消費者に対して製品の安全性を保証する証となるものです。エッセンシャルオイルは、厳しい検査を実施し、GC/MS分析を行っています。
<<現地サプライヤーの様子は写真をクリック!!

原液塗布や飲用を可能にする品質

アロマテラピーでさまざまな症状をケアするとき、芳香・塗布・飲用など最適な方法とそれにふさわしい精油が選択されます。その際に、最も重要なことは精油の特徴成分(s.b.)とその含有量です。
適切な治療やケアに必要不可欠な成分内容、これが明確でない精油はアロマテラピーに用いることができないと考えています。
現地サプライヤーの様子は写真をクリック!!>>

明確な商品の情報表示

■植物の産地を明記

■抽出部位と発育状況を明記

■抽出方法を明記

■ロットごとの分析と分析表

<<現地サプライヤーの様子は写真をクリック!!

ホームメディカルとしての活用法

フランス式メディカルアロマテラピーはフランスで発祥し、日常生活に取り入れられて来ました。
日本で漢方薬が治療に用いられてきたように、ヨーロッパでは昔からハーブが身近な存在で、人々の暮らしに寄り添ってきました。
なかでもフランスは、医療として認められているメディカルアロマテラピーが盛んです。

植物の有効成分を持つ精油(エッセンシャルオイル)の香りを嗅ぐことで、脳や各器官へ働きかけます。
精油を利用するメディカルアロマテラピーの特徴は、人間の身体に生まれながらに備わっている自然治癒力を高めます。
空気清浄、衣類への香りづけから、病後の回復や産前産後のケアにも使用できます。

例えば、眠れないときは、眠りを誘う精油を使い、身体が疲れているときは、身体をほぐす精油を使います。
そのときの身体の状態や原因にあわせて、精油の薬効成分を有効に使用し、ライフスタイルや環境などを含めたホリスティック的なアプローチができます。
ストレスにさらされることが多い現代において、健康増進や病気の予防にも大いに役立ち、今後、需要はますます高まっていくと考えられます。
メディカルアロマテラピーを生活に取り入れることで、自身や家族が抱えている不調や不安を取り除く役割を果たすことができます。

それは、家庭にひとつは備えられている、「家庭の救急箱」のような存在です。まさに、無くてはならないものが【ホームメディカル】です。